在宅副業でお勧めなのは?

在宅副業でお勧めなのは?

コロナをきっかけにして在宅ワークが注目されていきました。そんな私もパートで最初は在宅で探していたのですが、これが中々見つからないです。

しかしその中でも在宅で出来るパートは存在しています。私が気になったものをピックアップしますので参考にしていただければ幸いです。

在宅でそもそもパートはできるの?

パートというとどうしても特定の場所に行って、特定の時間を働くというのが常識だと思います。しかし最近では在宅でできる仕事も増えてきました。

いくつかご紹介していきます。

テープ起こし

インタビューや会議、または講演などの音声データを、文字に書き起こすことをテープ起こしといいます。会話中の不要な音声を省いて書き起こす「ケバ取り」と、音声内容を一字一句変えない「素起こし」などのスタイルがあります。

学術・医療・美術などの専門性の高い分野でスキルを磨くことで、仕事量も報酬も高いレベルで受けることができます。

データ入力

データ入力はバイトなどの求人ではよく目にする職種です。この仕事は、初心者からでも経験が少なくても対応できる作業です。

それだけに、初めは時給もやや低めですが、経験を積むことで効率良い結果を出すことができれば評価も高くなります。

仕事内容は主に経理関係の計数入力、アンケートなどの情報入力など、文字や数字をパソコンに入力することがメインワークになりますので、ブラインドタッチは必須です。

アンケートサイト

アンケートモニターとして、商品を試用したり、アンケートに答えたりすることで収入になります。

ほかにゲームやショッピングなどをサイトで行うことでポイントをゲットでき、そのポイントを現金に換えることができるサービスもあります。

シール貼り

作業内容はシンプルで、単期間やその日だけのアルバイトもあります。

最近では大学生などにも人気の高いバイトのひとつです。

仕事の内容は、商品に値札やあて名、バーコードを貼って行きます。いわゆる軽作業のひとつになります。

在宅での仕事での注意点

在宅というと労働時間が管理しにくいというところもあるので、時給制のように安定して収入をもらうのが難しくなってしまうところです。

もちろん時給制のところもありますが‥

どちらかというと成果主義のようになってしまうので、思ったより稼げなかったとか普通にパートをしていたほうが儲かるということも起きてしまいます。その点は考慮しておきましょう。

TOPページを見る